私立中学・高校 FAQ

2019年08月04日

公称の部員数に疑問を感じます。


今回も高校野球のお話です。

今年の西東京大会ですが、
世田谷は5回戦で創価に破れて終わりました。

その後、世田谷を破った創価は順調に勝ち進み決勝までのこりました。
まあ、概ね前回の記事での予想どうりの結果でしたね。

その創価も決勝では惜しくも破れてしましましたが。
結局、今年の西東京大会を制したのは国学院久我山でした。

甲子園でも頑張って欲しいですね。

さて、本題はここから。
毎年、夏の都大会の時期になると朝日新聞の朝刊に出場校の紹介が掲載されます。

2019 世田谷.jpg

(この記事でも引用しているコレです。↑)
選手のリストに監督と責任者の氏名。各校のコメントに部員数などが主な情報です。

ここで少しばかり疑問を感じるのが部員の数。これは正確な数字なのでしょうか?
多分、各学校からの申し出をそのまま載せているのでしょうど。

というのも世田谷の場合、毎年60数人もの人数が記載されています。
(今年は60人とありますね)

この学校、正門から練習しているところが見えるわけです。
どうもあの狭いグラウンドに60人もの部員がひしめいているようには見えないのですよね。

世田谷学園の硬式野球部は部員の大半が高校からの入学者と聞いています。
いわゆるスポーツクラスですね。

しかしここの高入生は募集人数が案外少なくて、推薦と一般入試合わせて20数名だったはず。
そのすべてが野球部に入るとは思えませんし。

それにここ十数年の世田谷の実績からして、どうしても世田谷学園で野球をやりたいという受験生が多数いるとは考えづらい

地区大会の上位争いに食い込むことすら難しいわけですから。
こう言ってはなんですが、甲子園など夢のまた夢

私の印象では公称している部員数の半分もいないのではないか?
と、思えるのですが実際どうなのでしょう?


あとついでにコメント欄にご注目。
弱者が強者に勝つために作り上げたチーム力……云々」とあります。

ようやく世田谷は自分たちの実力の程を把握したようですね。


 まねき猫1.jpg

 にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へにほんブログ村 受験ブログへ


posted by セタケン at 11:33 | 高校野球・都大会を占う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

2019 夏の大会を占う

今回も高校野球のお話です。
今年も夏の都大会の組み合わせが決まったようですね。

2019 西東京.jpg

今回、世田谷学園は西東京のDブロック。
このブロックで一番強そうなのは第二シードの国士舘です。
全国出場経験多数の強豪。

今年の春季都大会では準優勝。去年の秋季都大会の優勝校でした。
いまの世田谷ではちょっと無理な相手ですね〜。

それに6回戦まで勝ち進まないと当たりませんし。



初戦の二回戦と四回戦は対戦カードに恵まれた感じです。

3回戦のあいては日大桜丘か立川国際。
ほぼ間違いなく日大桜丘でしょう。

日大桜丘は甲子園出場経験2回の古豪。
第44回選抜高等学校野球大会の優勝校です。
しかもあの日大三高を5-0で降しての優勝でした。

この夏の世田谷はここまでかな〜。



運良く三回戦を乗り切れたら、四回戦はなんとかなるとして……。
五回戦目でぶつかるのはおそらく創価でしょう。多分。

創価も全国大会出場歴多数の強豪です。

なによりも去年の夏の西東京大会で世田谷学園と対戦して勝っている学校ですから。
その得点は11-1段違いの実力を見せつけられた感じでした。

2018.07.17 第100回 全国高等学校野球選手権記念大会
西東京大会回戦府中市民球場 創価11 - 1世田谷学園

というわけで結論。
この夏の世田谷は相当ガンバって五回戦まで。
頑張れなければ、三回戦止まりかな。

あくまで個人的な予想です。
外れたら改めて総括いたしましょう。


 まねき猫1.jpg

 にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へにほんブログ村 受験ブログへ

posted by セタケン at 11:49 | 高校野球・都大会を占う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

春季大会は初戦の相手次第か。


今回も高校野球のお話です。
さて、春季大会のトーナメント表が発表されたので見てゆきましょう。

まず、本大会から。
本大会やぐら 

今回、世田谷学園はトーナメント表の左中程のブロックに配置されています。

2019 春季大会.jpg

初戦の相手は共栄学園まだ未定のどこか
実はまだ一時予選が終わっていない。と言うか始まってもいないのでした。

共栄学園ならなんとか2回戦に進めそうな気がしますがどうでしょうか?

では、一次予選18ブロックAのメンツを見てみましょう。
一次予選やぐら 

2019 春季一次予選18ブロック.jpg

日比谷堀越多摩大聖ヶ丘、そして井草の4校です。

この中ではやはり堀越が最有力でしょう。
堀越が順当に予選と本選1回戦を勝ち上げってくるものと思われます。

堀越は甲子園・神宮含めて全国大会に11回も出場している強豪です。
おまけに世田谷学園には2016年の秋季大会・予選で、堀越に4点差で負けているという手痛い過去があります。

堀越 7 - 3 世田谷学園


初戦の相手が堀越なら、また初戦で瞬殺されてしまうのかも。
まあ、善戦を祈ることといたしましょう。

あくまで現時点での個人的な予想です。
外れたら改めて総括いたしましょう。

まねき猫1.jpg


 にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へにほんブログ村 受験ブログへ


posted by セタケン at 15:15 | 高校野球・都大会を占う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする