私立中学・高校 FAQ=>

2018年09月03日

夏の結果と秋の予想。


今回も高校野球のお話です。

この夏の西東京大会もほぼ予想どおりの結果となりました。


4回戦の創価 対 世田谷学園11-1で創価の勝ち。
世田谷学園は1回表で1点をとったのみ。
6回裏で10点差をつけられてコールドゲームとなりました。

毎度の事ではありますが、強豪校と対戦した途端に大量の得点差をつけられてボロ負け。
少々情けない感じではありますね。

まあ四半世紀も前のほんの一時期強かっただけの学校ですから、今現在強い学校と比べるのは酷なのかもしれません。

2018_natu_soukaB.jpg2018_natu_setagaya2.jpg

一方、4回戦で世田谷学園を11-1で下した創価は、その後準々決勝までコマを進めました。
惜しくも一点差で日大鶴ケ丘に敗れましたが、さすがに強豪校同士の緊迫した試合だったようです。



さて、早くも秋季大会の時期に来てしまいました。
今回、世田谷学園は第6ブロックのA代表を争うグループに配置されています。
ざっとメンツを見る限り、どんぐりの背比べのようでなんとも予想し難いですね〜。

2018_秋季予選.jpg

まず9月9日 初戦の相手が明大明治
明大明治は過去に何度か甲子園に出場しているものの、1965年の選抜が最後。
今はかつて程の強さはないようです。
そういう意味ではなんだか世田谷学園と似たような感じですかね〜。

運良く勝ったとして、9月17日二回戦が青山学院大崎
この2校なら青山学院でしょうか?

なんだかこのブロックは実力的に大差ない感じの学校ばかり集まってしまったようで、どうにも予想が付きません。

あしからず。


 まねき猫1.jpg

 にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へにほんブログ村 受験ブログへ

posted by セタケン at 20:17 | 高校野球・都大会を占う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする