私立中学・高校 FAQ=>

2020年05月20日

決断が遅いぞ、高野連!


 新型コロナ感染拡大防止という事で、各地のイベントやお祭りが中止になっていますよね。
 イベントの中止情報まとめ
 
 新型コロナのワクチンすらない現状では、緊急事態宣言が解除されたところで、すぐに以前と同様の生活に戻れるわけではなさそうです。
 第2波、3波の感染拡大の警戒が必要な状況が今後も続くわけで、三密を避ける生活を当分は強いられることになります。
 一つの会場に多くの人を大々的に集めるようなイベントは当分無理でしょう。

甲子園2.jpg

 以前のように野球場やサッカー場が満場の観客で埋め尽くされるような光景は当分の間はあり得ないことでしょう。

そんな折、日本高野連がようやく夏の甲子園中止を発表しました


日本高野連と朝日新聞社は20日、「第102回全国高等学校野球選手権大会」(8月10日から16日間、甲子園)の運営委員会(web会議)を開き、同大会と出場49代表を決める地方大会の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大から、選手、関係者、観客などの安全と健康を守るための決定。理事会で中止決定を承認した。

全国高校体育連盟が高校総体の中止を発t評したのが先月26日だったことを思うと、高野連の決断は遅すぎた感が否めません。

選手や観客の健康に及ぼす影響を考えれば中止するしかないのは明白です。
その決断がここまで遅れたことに憤りを覚えます。

やはり大会関係者の利害を優先したかったという事なのでしょうか?
なんだか営業自粛になかなか応じなかったパチンコ屋の経営者と変わらないように思えます。


 にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へにほんブログ村 受験ブログへ




posted by セタケン at 21:55 | 高校野球・都大会を占う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする